ボンキュートは効果が高い分、副作用がキツイのか?

プエラリアを配合したバストアップサプリの中でも、ボンキュートが選ばれる理由は・・・

  • とても質が良いプエラリアを配合していて、効果が高いこと
  • プエラリアと一緒に、ダイエット成分(美容成分)も摂れること

特にこの2点がポイントになっています。

しかし、気になるのが副作用

ショックを受ける女性

プエラリアには副作用があるイメージがありませんか?しかも効果が高いボンキュートならなおさら心配!?

ボンキュートの副作用について、わかりやすくまとめてみました。

プエラリアの副作用と症状

なぜ副作用が出るのか?

プエラリアに含まれる成分は、私たちの体内で女性ホルモンに似た働きをしてくれます。

女性ホルモン→体を女性らしくしてくれる働き→バストアップに繋がるわけです。実際には、胸が大きくなるだけでなく、美肌効果や更年期障害の解消という効果にも期待ができます。

綺麗な女性

しかし、女性ホルモンと似た働きをしてくれるプエラリア。場合によっては、ホルモンバランスを崩す可能性が出てくるんです。

結果、ホルモンバランスに関わる副作用が出る可能性がある・・・ということですね。

具体的な症状には・・・

  • 生理不順
  • 不正出血
  • 頭痛
  • 腹痛
  • 吐き気
  • 動悸

あくまで可能性ということで、実際には正しい飲み方を知ればそれほど警戒することはありません。

そこで、予防と対処法を確認しておきましょう。

副作用の予防と対処法

ボンキュートを飲む前に、副作用の予防と対処法を知っておきましょう。

飲む前に知っておきたい予防の方法

質が良いプエラリアを摂る

品質が悪いプエラリアを摂ると、効果が薄かったり副作用が出やすかったりします。人気商品でもあるプエラリアミリフィカなので、中には粗悪なプエラリアを使用したものもあるんですね。

品質が良いプエラリアが保証されているボンキュートでは、この点は問題にならないでしょう。

過剰摂取はNG

ボンキュートに限らずプエラリアサプリの最も多い副作用の原因は、過剰摂取です。

沢山のサプリ

バストアップ効果を強めたい一心で、多目に飲む人も見られますがこれはNG。

しっかり用法容量を守るようにしましょう。

避けたい時期もある?

女性ホルモンと同様の働きをするプエラリア。できれば避けたいタイミングというものもあります。

  • 妊娠中
  • 生理中

がそれにあたります。

妊娠中や生理中は、体内のホルモンバランスが普段とは変化しています。この時期にプエラリアを摂ると、効果が出にくかったり副作用の原因になったりする可能性があるわけです。

では、これらに該当する飲み方をしてしまった場合はどうすればいいのでしょう?

飲んだ後の対処法

質の悪いプエラリア、過剰摂取、妊娠中や生理中の摂取などを既にしてしまった場合。

摂取をやめて、体調に問題があればかかりつけのお医者さんに診て貰いましょう。

女性のお医者さん

必ず副作用が出る・・・というわけではないので、慌てる必要はありません。基本的には大量の過剰摂取でなければ、副作用が出る可能性自体は低いんです。

もちろん、摂取の仕方に問題があれば改めた方が良いことに変わりはありませんね(^_^;)

まとめ

品質が良いプエラリアを使用するボンキュートは、用法容量を守れば副作用が出る可能性は低い

ただし、特に過剰摂取はNG。妊娠中や生理中の摂取も避けたい。

効果が高いボンキュート。

上手活用して、バストアップしながらくびれた体型を手に入れてみては?男性の見る目が変わりますよ♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする